×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぱられら

028

安く見えるのは然もありなん

ガールズバーに一人で入ってちやほやされるのほんとすき

更新がまた開いてしまいました。もう言い訳はしません。いや、実は仕事がすごい忙しくて…。生活のために仕事をしているより、仕事をするために生活をしている状態になってます。平日はもちろん時折休日にまで食い込んできて、あぁ、働いてるなぁ、俺も一人前の大人になったんだなぁ、って。オフィスですれ違った綺麗な人を席の近くまでつけてその座席を社内のサービスを使って名前調べて、フェイスブックとか調べ…、おっと言いすぎましたね。それぐらいしょうもない毎日を送っているんですが、ついに僕も、この大人の波に乗じて夜の世界に足を踏み入れまました。

風俗でもキャバでもなく、ガールズバーにハマりました。値段も高すぎず気楽で、学生の腰掛けのバイトも多いので、楽しいです。キャバみたいに同伴バックとかもないんで営業もありません。いわゆる、普通の好意で連絡先をゲットできます。その、カウンター越しのヒリつくような男vs女の攻防も醍醐味の一つですね!まる2ヶ月ぐらい、週2〜3ぐらい近辺のお店をコンプリートし尽す勢いでローテ回してたらもうアホほど金飛びました。ていうかクソ激務だったんですがよく体力ありましたね…。

食事に連れ出せた女の子がいたんですが、合流するなり自分の奔放な性生活のせいで筋肉痛に悩んでる話と、酒が入ると何故男は勃ちが悪くなるのかと言う問いをしてくるクソほど面白くない下ネタを開幕からかましてきた女と、動物占い学的には「お前はこうなんだよ!」っていう話を延々するクソ女というババを引きまくりの現状です。前者の女に関しては、その当日さすがの僕もえらいキレようで、飯の別れ際に「あんまそういう事ばっかり言ってると安く見えるし軽く見えるからやめろや!じゃあの!クソが!」といって横断歩道を全速力で駆け抜けてオサラバしました。だってそうじゃないですか。僕がその子に女性としてイイネボタンを押したんですよ。そんな話されたらしんどいですわ。

その事の顛末を数少ない女性の同期に愚痴って、最後にはFacebookの写真を見せて「こんな顔して結構えぐいこというだろ!?ていうか頭頂部薄っ!ハゲとるやんけ!ワッハッハ!」っていったら後半のハゲのくだりでその同期がクッソ引いててこれまた痛手でした。もうしばらくそのガールズバーには行けないなぁ、安くて良い店だったのにな、と思いつつ一ヶ月たちました。今日たまたま出勤してなかったら凱旋来店してやろうかと思い、出勤状況を聞くためにお店に電話かけたらそいつが出ました。結構死にたかったです。店には行きませんでした。

と言うわけでもう夜遊びは控えます。これからまたしょうもない日常に戻るのでくだらない文章にお付き合いください。

感想とか意見を書こう / 拍手返信